FC2ブログ
 
■プロフィール

kouritsunw-admin

Author:kouritsunw-admin
公立大学・高専のさらなる発展に向けて、公立大学・高専職員等がつながり、情報交換等により知識・技術の共有を目指します。
また、公立大学職員ネットワークは個人として参加するものであり、マイペースに活動できるスキームとします。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【はじめにお読みください】公立大学職員ネットワークとは
 これまでも様々な有志による研究会や勉強会が存在しましたが、公立大学(高専)職員が主役になって活動しているものはあまりありませんでした。また、大都市圏に活動が集中しており、地方の、小規模校の職員が主役になって活動できる会はありませんでした。
 日本の大学(高専)は国私立が多数派であるため、設置形態に関係なく意欲ある職員が集まって情報交換や自己研さんを重ねることは当然のカタチです。しかし、公立大学(高専)には特有の事情があります。その公立ならではの事情に応じた情報交換や自己研さんできる場所がほしい、これが本ネットワークを立ち上げようとしたきっかけです。平成24年9月に検討組織を立ち上げ、17大学・機関に勤務する事務職員で議論を重ね、正式にスタートすることができました。平成25年7月の公立大学協会主催研修の開催日に合わせて「キックオフミーティング」を開催し、本格的な活動をスタートしました。
 このネットワークには勤務先の規模やこれまでの経験など、参加するためのバリアは一切ありません。「大学(高専)をよりよいものにしたい」「仕事を面白くしたい」「全国に仲間を増やしたい」・・・そんな想いに叶えることができるネットワークです。

【公立大学職員ネットワークの概要】

(1)目的
公立大学・高専のさらなる発展に向けて、公立大学・高専職員等がつながり、情報交換等により知識・技術の共有を目指します。
また、公立大学職員ネットワークは個人として参加するものであり、マイペースに活動できるスキームとします。

*参加する方(以下、「メンバー」という。)の中から幹事を選出します。
*参加要件は当面の間、公立大学・高専職員及び公立大学協会スタッフの中で希望する者とします。
*公立大学・高専に勤務し、その後設置団体に戻った場合、本人が希望する限り参加できます。

(2)活動内容
①メールマガジン
・発行ペース  
平成29年度は年6回程度を予定しています。
・掲載内容   
 メンバーから以下の情報を募集し掲載します。
  セミナーや勉強会の情報提供
  仕事に役立つ書籍等の紹介
  グループ活動の参加者募集や活動報告
  輪番で書くテーマ記事(例:大学(高専)が立地する地域の見どころ紹介、留学生支援の経験談など)

②メンバー名簿の作成と提供
・掲載項目
 (必須)氏名、所属機関・部署名、メールアドレス、情報交換希望の有無
 (任意)現在の業務内容、過去の業務内容、情報提供を求めている分野、その他
・提供方法   
  メールマガジンと一緒にパスワードを設定してメンバーのみに提供します。
・更新方法
  随時更新を受け付けており、依頼があったものについて、次回提供時に反映させます。

③グループ活動
・希望者でグループを作って活動することができます。
・グループはメールマガジンを活用して参加者募集や活動報告を行うことができます。
・グループの立ち上げや解散は、随時幹事に報告することで可能です。

(平成29年1月現在)
・キャンパスを見る会
 各地の公立大学へ、希望者が実際に行き、キャンパス見学及びグループワークを行います。
 年に1~2回を目安に開催します。 (夜には懇親会も実施しています。)
・公立大学職員SDフォーラム
 平成26年度から実施している、公立大学特有の実践知の蓄積を目的とした講演会です。
 ネットワーク全体会(⑤で紹介)に合わせて開催しています。
 
⑤全体会
・開催ペース 
 年1回(公立大学協会主催行事の前後に設定)
・初回の平成25年度は「キックオフミーティング」として、7月の公立大学職員セミナーの翌日に開催しました。
・直近の平成28年度は9月22日(木・祝)に開催しました。

⑥ウエブサイト、Facebookの運営
・ネットワークへの参加や退会、登録情報の変更を簡便に行うためにウエブサイトを開設します。
・Facebookを開設し、Facebookグループ参加者に業務上の質問等、自由に会話ができます。

(3)メンバーにお願いすること
・メールマガジンの受信
・メンバー名簿のうち必須項目(氏名、所属、アドレス)の登録
  
上記2点以外(グループ活動や全体ミーテイングへの参加)は希望する場合のみで結構です。

(4)参加方法
・本サイトの「(カテゴリ)管理人より」の「参加登録について」から登録できます。

 
(5)運営体制
・メンバーの中から幹事を選出し、幹事会を設けます。
・年1回開催の全体会にて希望者に交代します。
・幹事会では、以下の活動を行います。(平成28年10月からは、5名の幹事で運営しています。)
  名簿担当:参加と退会の受付、名簿の管理
  企画担当:企画の立案、企画実施の支援
  広報担当:メールマガジンの編集、ブログの更新
  グループ活動担当:グループの立ち上げ・解散の受付、グループ活動の支援

 

スポンサーサイト
管理人より | 00:00:00 | トラックバック(0)
ネットワークへの参加登録について
公立大学職員ネットワークに参加を希望する方は、以下のフォームから登録申請をお願いします。
確認次第メールアドレスにお返事いたします。

登録して頂くことによって
1)メールマガジンの受信(年6回程度)
 ⇒公立大学に関するタイムリーな情報を得ることができます
2)ネットワーク名簿の受領(パスワードつき)
 ⇒担当業務でつながり、日常業務の情報交換などができます
ができます。

登録はこちら







管理人より | 00:00:00 | トラックバック(0)
公立大学職員SDフォーラム 企画チームメンバー募集のお知らせ
公立大学職員ネットワークメンバーのみなさま、公立大学職員SDフォーラムの企画メンバーを募集しています!

1 公立大学職員SDフォーラムの目的
(1)実践知の蓄積と共有
・職員ネットワークの取組みが「広く」に対し、SDフォーラムの取組みは「深く」を目指す。
・現場の成功や失敗の経験を可視化、共有化することで、各職場の改善に資する。
(2)研究者ではなく「実務家」の育成
・改善策の検討に留まるのではなく、それを自分の職場で実行するために必要な知識・技術・人脈等を 共有する。
・職員のみで固まるのではなく、学生や教員、地域や設置団体関係者と積極的に関わる機会を設けることで、日常の定型業務だけでは得ることが難しい視点を身に付ける。

2 2019 年度の活動予定
以下は予定であり、企画チームの中で詳細は検討する。
(1)重点取組事項
・研修企画者や研修講師の育成と輩出
・OJTワークシートとマニュアルの改訂
・ミドル層のためのSDを強化
(2)行事予定
6月合宿型SD(第3回創生工房) 【静岡を予定】
9月SDフォーラム in 東京
12 月SDフォーラム in 関西

3 企画チームメンバーの役割
◆全員共通◆
企画会議への参加
・活動全般については、メンバー間の意見交換により決定していく。
・メール会議を基本とする。
OJTワークシートとマニュアルの改訂
・改訂箇所は得意分野を中心に担当する。
・メール会議を基本とする。
◆一部のみ◆
行事の準備と当日の運営
・全回参加が望ましいが、1回のみの参加でも構わない。(旅費等支給は原則なし)
・メール会議を基本とする。
4 メンバー募集について
(1)応募条件
以下の条件を満たす方からの応募をお待ちしております。
・公立大学職員ネットワークへ登録している。※登録は無料です
・「SDフォーラム」もしくは「合宿型SD(創造工房)」には基本的に参加するつもりである。
・大学での業務経験や役職に関係なく、フラットに意見交換できる。
(いわゆる、中堅層の方を想定しています)

(2)応募方法
応募方法等詳細は、平成31年1月18日(金)公立大学職員ネットワークメンバーあてに幹事からメールでお送りしております。届いていない場合は、幹事までご一報ください。
公立大学職員ネットワークのメンバー以外の方は、まずネットワークへ参加登録をしていただき、幹事までお問い合わせください。


未分類 | 13:52:19 | トラックバック(0)
2018年12月15日開催イベントのお知らせ
【2018年12月15日開催イベントのお知らせ】※申込締切が12月7日(金)まで延長されました。

************************************

『公立大学職員SDフォーラム主催 職員基礎知識研修会 ~「学ぶ」と「伝える」~』

本フォーラムでは、現場の人材育成の参考となる手法・先行事例やテキスト(例:公立大学職員基礎知識ハンドブック)を活用して、①基礎知識を身につけたい職員、②基礎知識を部下や後輩に身につけさせたい職員、それぞれを対象に分科会等を企画しました。
「基礎的な知識や理解の修得」に関心のある公立大学職員の皆さまのご参加をお待ちしております。

(1) 開催日・場所:
2018年12月15日(土) 13:30~17:30
大阪市立大学阿倍野キャンパス
講習会の会場は、参加者へ別途お知らせいたします。

(2)内容:
・全体セッション
・その1 「公立大学職員に求められる基礎的な知識・理解とその修得」
首都大学東京 URA室長 宮林常崇 氏
・その2 「若手職員がテキストを読んでみた~求める研修の形~」
大阪府立大学職員を予定
分科会 *A・Bいずれかをお選びください。
<分科会A>「テキストで学ぶ ~公立大学職員基礎知識講習会~」
<分科会B>「テキストを人材育成に活用する」

(3)対象:公立大学及び関係機関に勤務する職員(雇用形態不問)であればどなたでもご参加できます。

(4) 参加費:無料(但し、忘年会参加の方は4,000円程度を予定)

(5)定員:50名

(6)申し込み方法:以下のURLのフォームよりお申込みください(〆切12月日)
https://goo.gl/forms/c3nJjtrN8KVJL5FI3

(7)その他
◆ 関西地区グループ主催忘年会
研修終了後、忘年会を開催します。関西地区の方はもちろん、他の地区の方も参加できます。
18:30~21:00 会場未定(天王寺周辺)

(8) お問い合わせ
公立大学職員SDフォーラム kouritsuojt@gmail.com




イベント情報 | 12:42:31 | トラックバック(0)
【平成30年度全体会について】
平成30年度全体会のお知らせです。

【平成30年度全体会について】
1.日時
 平成30年9月8日(土) 10:30~12:00

2.会場
 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

3.審議事項
(1)次期幹事の承認
(2)次期活動の基本方針
(3)キャンパス見学会について
(4)情報交換ツールについて(フェイスペーパー等)
(5)その他

4.出欠とご意見について
 出欠の連絡は、基本的は不要です。
 ただし、同日午後に開催されるSDフォーラムに不参加で、全体会に参加される方のみご連絡ください。
 また、審議事項についてのご意見や全体会で審議したい(してもらいたい)テーマなどありましたらご連絡ください。
 
5.その他
 当日、自然災害等で中止をする場合は、公立大学職員ネットワークのWEBサイトでお知らせします。

イベント情報 | 11:56:44 | トラックバック(0)
次のページ

FC2Ad