FC2ブログ
 
■プロフィール

kouritsunw-admin

Author:kouritsunw-admin
公立大学・高専のさらなる発展に向けて、公立大学・高専職員等がつながり、情報交換等により知識・技術の共有を目指します。
また、公立大学職員ネットワークは個人として参加するものであり、マイペースに活動できるスキームとします。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【はじめにお読みください】公立大学職員ネットワークとは
 これまでも様々な有志による研究会や勉強会が存在しましたが、公立大学(高専)職員が主役になって活動しているものはあまりありませんでした。また、大都市圏に活動が集中しており、地方の、小規模校の職員が主役になって活動できる会はありませんでした。
 日本の大学(高専)は国私立が多数派であるため、設置形態に関係なく意欲ある職員が集まって情報交換や自己研さんを重ねることは当然のカタチです。しかし、公立大学(高専)には特有の事情があります。その公立ならではの事情に応じた情報交換や自己研さんできる場所がほしい、これが本ネットワークを立ち上げようとしたきっかけです。平成24年9月に検討組織を立ち上げ、17大学・機関に勤務する事務職員で議論を重ね、正式にスタートすることができました。平成25年7月の公立大学協会主催研修の開催日に合わせて「キックオフミーティング」を開催し、本格的な活動をスタートしました。
 このネットワークには勤務先の規模やこれまでの経験など、参加するためのバリアは一切ありません。「大学(高専)をよりよいものにしたい」「仕事を面白くしたい」「全国に仲間を増やしたい」・・・そんな想いに叶えることができるネットワークです。

【公立大学職員ネットワークの概要】

(1)目的
公立大学・高専のさらなる発展に向けて、公立大学・高専職員等がつながり、情報交換等により知識・技術の共有を目指します。
また、公立大学職員ネットワークは個人として参加するものであり、マイペースに活動できるスキームとします。

*参加する方(以下、「メンバー」という。)の中から幹事を選出します。
*参加要件は当面の間、公立大学・高専職員及び公立大学協会スタッフの中で希望する者とします。
*公立大学・高専に勤務し、その後設置団体に戻った場合、本人が希望する限り参加できます。

(2)活動内容
①メールマガジン
・発行ペース  
平成29年度は年6回程度を予定しています。
・掲載内容   
 メンバーから以下の情報を募集し掲載します。
  セミナーや勉強会の情報提供
  仕事に役立つ書籍等の紹介
  グループ活動の参加者募集や活動報告
  輪番で書くテーマ記事(例:大学(高専)が立地する地域の見どころ紹介、留学生支援の経験談など)

②メンバー名簿の作成と提供
・掲載項目
 (必須)氏名、所属機関・部署名、メールアドレス、情報交換希望の有無
 (任意)現在の業務内容、過去の業務内容、情報提供を求めている分野、その他
・提供方法   
  メールマガジンと一緒にパスワードを設定してメンバーのみに提供します。
・更新方法
  随時更新を受け付けており、依頼があったものについて、次回提供時に反映させます。

③グループ活動
・希望者でグループを作って活動することができます。
・グループはメールマガジンを活用して参加者募集や活動報告を行うことができます。
・グループの立ち上げや解散は、随時幹事に報告することで可能です。

(平成29年1月現在)
・キャンパスを見る会
 各地の公立大学へ、希望者が実際に行き、キャンパス見学及びグループワークを行います。
 年に1~2回を目安に開催します。 (夜には懇親会も実施しています。)
・公立大学職員SDフォーラム
 平成26年度から実施している、公立大学特有の実践知の蓄積を目的とした講演会です。
 ネットワーク全体会(⑤で紹介)に合わせて開催しています。
 
⑤全体会
・開催ペース 
 年1回(公立大学協会主催行事の前後に設定)
・初回の平成25年度は「キックオフミーティング」として、7月の公立大学職員セミナーの翌日に開催しました。
・直近の平成28年度は9月22日(木・祝)に開催しました。

⑥ウエブサイト、Facebookの運営
・ネットワークへの参加や退会、登録情報の変更を簡便に行うためにウエブサイトを開設します。
・Facebookを開設し、Facebookグループ参加者に業務上の質問等、自由に会話ができます。

(3)メンバーにお願いすること
・メールマガジンの受信
・メンバー名簿のうち必須項目(氏名、所属、アドレス)の登録
  
上記2点以外(グループ活動や全体ミーテイングへの参加)は希望する場合のみで結構です。

(4)参加方法
・本サイトの「(カテゴリ)管理人より」の「参加登録について」から登録できます。

 
(5)運営体制
・メンバーの中から幹事を選出し、幹事会を設けます。
・年1回開催の全体会にて希望者に交代します。
・幹事会では、以下の活動を行います。(平成28年10月からは、5名の幹事で運営しています。)
  名簿担当:参加と退会の受付、名簿の管理
  企画担当:企画の立案、企画実施の支援
  広報担当:メールマガジンの編集、ブログの更新
  グループ活動担当:グループの立ち上げ・解散の受付、グループ活動の支援

 

スポンサーサイト



管理人より | 00:00:00 | トラックバック(0)
ネットワークへの参加登録について
公立大学職員ネットワークに参加を希望する方は、以下のフォームから登録申請をお願いします。
確認次第メールアドレスにお返事いたします。

登録して頂くことによって
1)メールマガジンの受信(年6回程度)
 ⇒公立大学に関するタイムリーな情報を得ることができます
2)ネットワーク名簿の受領(パスワードつき)
 ⇒担当業務でつながり、日常業務の情報交換などができます
ができます。

登録はこちら







管理人より | 00:00:00 | トラックバック(0)
【公立大学 職員育成情報交換会】
 公立大学職員基礎知識講習会(東京開催)に合わせて、部下・後輩育成に関する課
題を持ち寄り、各自が抱えている課題の緩和に資することを目的とした情報交換会を
開催します。
 今回の情報交換会では、「広い視野を持つこと」と「与えられた環境で問題解決に
取り組める」が両立できる職員をどのように育成するか、を考えます。後輩や部下を
職場でどのように育成するのか、具体的な方法を一緒に考えてみませんか。
 参加するための予備知識は一切必要ありませんので、気軽にご参加ください。
(1) 開催日時・場所
 2020年2月1日(土) 13:00~16:30
 公立大学法人首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
 *会場の詳細は参加者へ別途通知します。
(2)スケジュール
  12:30 受付開始
  13:00 講習会イントロダクション
       「担当業務の根拠はどこで見つけるか」
      *基礎知識講習会と合同で実施します*
  13:30 論点整理
  14:15 休憩
  14:30 情報交換・ワークショップ
  16:00 休憩
  16:15 講習会クロージング
      *基礎知識講習会と合同で実施します*
  16:30 解散
(3)対象
  公立大学及び関係機関の各職場で若手・後輩職員を指導する立場にある方
(4)定員 
  15名
(5)参加費
  無料
(6)申込方法
 申込フォームより、2020年1月23日(木)までにお申し込みください。
 (定員になり次第締め切ります。)


未分類 | 17:43:28 | トラックバック(0)
【公立大学職員基礎知識講習会(東京開催)】
この講習会は、「高等教育政策の用語や最新動向を学ぶ」といった趣旨のものとは異
なります。「根拠を確認して業務を遂行する」ことが求められる公立大学職員が、
職場で根拠を調べるために必要な基礎体力を身につけることに力点を置いた講習会で
す。参加するための予備知識は一切必要ありませんので、気軽にご参加ください。
(1) 開催日時・場所
 2020年2月1日(土) 13:00~16:30
 公立大学法人首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
*会場の詳細は参加者へ別途通知します。
(2)スケジュール 
  12:30 受付開始
  13:00 講習会イントロダクション
       「担当業務の根拠はどこで見つけるか」
  13:30 講習会Ⅰ 教育研究を支援する
       キーワード: 大学設置基準、教学マネジメント、研究と不正
  14:15 休 憩
  14:30 講習会Ⅱ 組織を運営する
       キーワード:文書主義、予算と決算、大学の意思決定、IR
  15:15 講習会Ⅲ 設置団体や地域と公立大学
       キーワード:法人制度、計画と評価、議会、地域貢献
  16:00 休 憩
  16:15 講習会クロージング
  16:30 解 散
(3)対象
  公立大学及び関係機関の勤務1~3年目までの方をメインターゲットとして開催いたしますが、
 各職場で若手・後輩職員を指導する立場にある方の情報収集の場としてご活用いただくことも可能です。
(4)定員 
  50名
(5)参加費
  無料
(6)申込方法
 申込フォームより、2020年1月23日(木)までにお申し込みください。
 (定員になり次第締め切ります。)
 


未分類 | 17:40:38 | トラックバック(0)
公立大学職員SDフォーラム主催 職員基礎知識研修会 ~OJTワークシートの活用~ (大阪開催)
公立大学職員SDフォーラム主催 職員基礎知識研修会 ~OJTワークシートの活用~ (大阪開催)

 多くの公立大学では、事務局の専任職員プロパー化に対応した人材育成に課題を抱えています。例えば文書事務や学生対応など、日常業務のベースとなる知識や理解を、現場で「誰が」「どのように」OJTをするのか、異なる雇用形態の職員が混在する公立大学の現場の混乱は、なかなか解決されません。
 そこで、本研修会では、業務に必要な知識をOJT形式で「する側」と「受ける側」が一緒に勉強できるようなテキスト(OJTワークシート)を作成しました。このテキストを用いて、①基礎知識を身につけたい職員、②自治体派遣職員に大学を理解してもらえるか、それぞれを対象に分科会等を企画しました。  
 「基礎的な知識や理解の修得」に関心のある公立大学職員の皆さまのご参加をお待ちしております。

(1) 開催日・場所
2019年12月14日(土) 13:30~17:00
大阪府立大学 I-siteなんば(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階)
http://www.osakafu-u.ac.jp/info/campus/access/?id=inanba
研修会の会場は、参加者へ別途お知らせいたします。

(2) 内容・スケジュール
13:00 受付開始

13:30 イントロダクション

13:45 全体セッション
 その1 「OJTワークシートのコンセプトについて」(仮)
 その2 「大学という「組織」への戸惑いと、適応について」(仮)

15:00 分科会 *A・Bいずれかをお選びください。
・分科会A:「OJTワークシートで学ぶ ~公立大学職員基礎知識研修会~」
 公立大学は規模の小さい大学が多いため、学内で大学業務について研修を行う機会を設けるのが難しいのではないでしょうか。そこで、今回は多くの公立大学で共通する内容である、公立大学制度、入試制度等をテーマとしてピックアップし、公立大学職員が身につけておくべき事項を基礎から学びます。

・分科会B:「ミドル層向け ~自治体派遣職員向けOJTについて考える~」
 「大学」という組織の基本的な役割や文化など、行政組織との相違にとまどいを感じる設立団体等からの派遣職員はいるのではないでしょうか。OJTワークシート等のコンテンツを活用し、「大学とは?」ということを効率的に素早く伝えることで、業務にスムーズに取りかかるためにはどうすればいいか、派遣職員とプロパー職員の両方の視点から考えます。

16:30 会場移動・休憩

16:45 クロージング

17:00 解散

(17:30 関西地区グループ主催忘年会)
※研修会終了後、会場付近(予定)にて忘年会を開催します。関西地区の方だけでなく、他の地区の方も、ぜひご参加ください!

(3)対象
公立大学及び関係機関に勤務する職員(雇用形態を問わない)

(4)参加費
無料(但し、忘年会の参加費は4,000円程度を予定)

(5)定員
50名

(6)申し込み方法
以下URLのフォームよりお申込みください(2019年11月29(金)〆切)
https://forms.gle/CSS5trC74SFi9ZJK8

(7)その他
・使用する資料等は、原則、データにて参加者へ送付します。(会場でテキストを購入する等の実費はかかりません)
・途中からの参加、途中での退出も可能です。
・カジュアルな服装でお越しください。(運営スタッフもカジュアルな服装です)
・グループワークを取り入れる予定ですので、名刺をご持参ください。

(8)お問い合わせ
公立大学職員SDフォーラム kouritsuojt@gmail.com

イベント情報 | 19:24:58 | トラックバック(0)
次のページ