FC2ブログ
 
■プロフィール

kouritsunw-admin

Author:kouritsunw-admin
公立大学・高専のさらなる発展に向けて、公立大学・高専職員等がつながり、情報交換等により知識・技術の共有を目指します。
また、公立大学職員ネットワークは個人として参加するものであり、マイペースに活動できるスキームとします。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【はじめにお読みください】公立大学職員ネットワークとは
 これまでも様々な有志による研究会や勉強会が存在しましたが、公立大学(高専)職員が主役になって活動しているものはあまりありませんでした。また、大都市圏に活動が集中しており、地方の、小規模校の職員が主役になって活動できる会はありませんでした。
 日本の大学(高専)は国私立が多数派であるため、設置形態に関係なく意欲ある職員が集まって情報交換や自己研さんを重ねることは当然のカタチです。しかし、公立大学(高専)には特有の事情があります。その公立ならではの事情に応じた情報交換や自己研さんできる場所がほしい、これが本ネットワークを立ち上げようとしたきっかけです。平成24年9月に検討組織を立ち上げ、17大学・機関に勤務する事務職員で議論を重ね、正式にスタートすることができました。平成25年7月の公立大学協会主催研修の開催日に合わせて「キックオフミーティング」を開催し、本格的な活動をスタートしました。
 このネットワークには勤務先の規模やこれまでの経験など、参加するためのバリアは一切ありません。「大学(高専)をよりよいものにしたい」「仕事を面白くしたい」「全国に仲間を増やしたい」・・・そんな想いに叶えることができるネットワークです。

【公立大学職員ネットワークの概要】

(1)目的
公立大学・高専のさらなる発展に向けて、公立大学・高専職員等がつながり、情報交換等により知識・技術の共有を目指します。
また、公立大学職員ネットワークは個人として参加するものであり、マイペースに活動できるスキームとします。

*参加する方(以下、「メンバー」という。)の中から幹事を選出します。
*参加要件は当面の間、公立大学・高専職員及び公立大学協会スタッフの中で希望する者とします。
*公立大学・高専に勤務し、その後設置団体に戻った場合、本人が希望する限り参加できます。

(2)活動内容
①メールマガジン
・発行ペース  
平成29年度は年6回程度を予定しています。
・掲載内容   
 メンバーから以下の情報を募集し掲載します。
  セミナーや勉強会の情報提供
  仕事に役立つ書籍等の紹介
  グループ活動の参加者募集や活動報告
  輪番で書くテーマ記事(例:大学(高専)が立地する地域の見どころ紹介、留学生支援の経験談など)

②メンバー名簿の作成と提供
・掲載項目
 (必須)氏名、所属機関・部署名、メールアドレス、情報交換希望の有無
 (任意)現在の業務内容、過去の業務内容、情報提供を求めている分野、その他
・提供方法   
  メールマガジンと一緒にパスワードを設定してメンバーのみに提供します。
・更新方法
  随時更新を受け付けており、依頼があったものについて、次回提供時に反映させます。

③グループ活動
・希望者でグループを作って活動することができます。
・グループはメールマガジンを活用して参加者募集や活動報告を行うことができます。
・グループの立ち上げや解散は、随時幹事に報告することで可能です。

(平成29年1月現在)
・キャンパスを見る会
 各地の公立大学へ、希望者が実際に行き、キャンパス見学及びグループワークを行います。
 年に1~2回を目安に開催します。 (夜には懇親会も実施しています。)
・公立大学職員SDフォーラム
 平成26年度から実施している、公立大学特有の実践知の蓄積を目的とした講演会です。
 ネットワーク全体会(⑤で紹介)に合わせて開催しています。
 
⑤全体会
・開催ペース 
 年1回(公立大学協会主催行事の前後に設定)
・初回の平成25年度は「キックオフミーティング」として、7月の公立大学職員セミナーの翌日に開催しました。
・直近の平成28年度は9月22日(木・祝)に開催しました。

⑥ウエブサイト、Facebookの運営
・ネットワークへの参加や退会、登録情報の変更を簡便に行うためにウエブサイトを開設します。
・Facebookを開設し、Facebookグループ参加者に業務上の質問等、自由に会話ができます。

(3)メンバーにお願いすること
・メールマガジンの受信
・メンバー名簿のうち必須項目(氏名、所属、アドレス)の登録
  
上記2点以外(グループ活動や全体ミーテイングへの参加)は希望する場合のみで結構です。

(4)参加方法
・本サイトの「(カテゴリ)管理人より」の「参加登録について」から登録できます。

 
(5)運営体制
・メンバーの中から幹事を選出し、幹事会を設けます。
・年1回開催の全体会にて希望者に交代します。
・幹事会では、以下の活動を行います。(平成28年10月からは、5名の幹事で運営しています。)
  名簿担当:参加と退会の受付、名簿の管理
  企画担当:企画の立案、企画実施の支援
  広報担当:メールマガジンの編集、ブログの更新
  グループ活動担当:グループの立ち上げ・解散の受付、グループ活動の支援

 

スポンサーサイト



管理人より | 00:00:00 | トラックバック(0)
ネットワークへの参加登録について
公立大学職員ネットワークに参加を希望する方は、以下のフォームから登録申請をお願いします。
確認次第メールアドレスにお返事いたします。

登録して頂くことによって
1)メールマガジンの受信(年6回程度)
 ⇒公立大学に関するタイムリーな情報を得ることができます
2)ネットワーク名簿の受領(パスワードつき)
 ⇒担当業務でつながり、日常業務の情報交換などができます
ができます。

登録はこちら







管理人より | 00:00:00 | トラックバック(0)
公立大学職員SDフォーラム2019 in Tokyo(9/7) のお知らせ
職員ネットワークのグループ活動の1つである「公立大学職員SDフォーラム」では、
2014年から職員の能力開発に資するツールの開発(例 OJTワークシート)や、セミナー(例 初任者講習会)を開催しています。

今回は、「仕事の推進力~チームを作り育てる 」」を全体テーマとして、個人の課題認識を組織で共有し、
職場がチーム一丸となって乗り越えていくために必要な考え方や工夫を共有します。

職員ネットワーク参加有無や経験年数に関わらずどなたでも参加できるプログラムとなっておりますので、奮ってご参加ください。
また、学内で興味関心のある方へご紹介いただけると助かります。

(1) 開催日・場所
2019年9月7日(土) 13:00-17:00
首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

(2)内容・スケジュール
13:00 受付開始
13:30 開始
論点整理・ミニワーク(60分)
「仕事の教え方・教わり方 ~課題を他者と共有する工夫~ 」

15:00 分科会(90 分) *A・B いずれかをお選びください。

<分科会A 事務室の中>
「上司と後輩・部下との間で役割を果たす(仮)」
主に3年目~係長・課長補佐級職員を対象として、職場の中核を担う職員が抱
える課題を共有し、それらを緩和するための工夫を考えます。

<分科会B 事務室の外>
「他部署・設置団体・地域等との連携(仮)」
全ての職員を対象として、他部署や設置団体・地域等との協働における工夫を
共有し、公立大学らしい仕事の楽しみ方を考えます。

17:00 解散

(3)参加費
無料

(4)定員
50名
*公立大学関係者の優先申込期間を設定します。
*定員になり次第締め切ります。

(5)申し込み方法
 以下のURLのフォームよりお申込みください。
https://forms.gle/Seq6qAGubxKCYzeC9

 *昨年度は定員で期間内に締切となりましたので、「公立大学に勤務している方の優先申込期間  7月24日(水)~8月12日(月)」をご利用ください。


イベント情報 | 11:23:43 | トラックバック(0)
令和元年度全大会および次期幹事募集について
本ネットワークでは年1回全体会を開催し、運営方針等の審議および幹事の交代を行っております。

今年度の全体会については、第11回キャンパスを見る会と同日の2019年7月20日(土)のお昼に横浜市立大学 金沢八景キャンパスをお借りして開催します。

◎審議事項は、以下5点の予定をしております。

(1)次期幹事の承認
(2)次期活動の基本方針
(3)キャンパスを見る会について
(4)情報交換ツールについて(フェイスペーパー等)
(5)その他

◎出欠とご意見について

キャンパスを見る会のイベントに参加される方は、出欠の連絡は不要です。
ただし、全体会のみに参加、全体から参加される方はご連絡ください。

◎次期(2019年夏季~2020年夏季)幹事をご担当いただける方を募集いたします。

これまでの幹事の役割等は以下のとおりですが、ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

次期については、現幹事の留任者が多くなっていますので、スムーズに始めていただきやすいと思います。検討している方は、是非この機に!

【幹事の役割概要】

・全体会の事務局を務める

・ネットワーク運営に関する簡易な事項を決定する

・幹事主動イベント(グループ活動)の企画・運営

「審議事項についてのご意見」や「全体会で審議したい(してもらいたい)テーマ」「来年度キャンパス見る会を受けいれたい大学」「幹事立候補」など

7月11日(木)までに、幹事よりメールで連絡されている、宛先までご連絡いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

イベント情報 | 11:50:00 | トラックバック(0)
第 11 回 キャンパスを見る会@横浜市立大学について
令和最初のキャンパスを見る会は、横浜市立大学(YCU)で開催します!
以前に予告した企画が決定しました。
今回は、潮風薫る YCU の福浦キャンパス(医学部)と金沢八景キャンパス(メインキャンパス)
の2キャンパスをご覧いただきます。公立大学の中で9校しかない医師を養成する学部を持つ大学
として、医学教育の理念やその現場に触れていただくとともに、金沢八景のメインキャンパスにて
公立大学における人材育成について、皆さまと意見交換をしたいと思います。ぜひご参加ください。

日 時:令和元年 7月 20 日(土)
会 場:横浜市立大学 福浦キャンパス・金沢八景キャンパス
集合時間・場所: 10:45 横浜シーサイドライン 市大医学部前駅 改札口

〈当日プログラム予定〉途中からの参加も可能です

10:45 集合
11;10 福浦キャンパス見学(医学部キャンパス、附属病院見学)
12:15 移動 → 金沢八景キャンパスへ
12:45 昼食(YCUスクエア)
13;45 講演「YCUの医学教育と専門教育(仮)」
    演者:医学部医学教育学 稲盛正彦 教授
14:15 金沢八景キャンパス見学
15:15 ワークショップ(クロストーク)
    テーマ「公立大学における人材養成-それぞれの大学の特色ある教育」
16:30 クロージング
18:00 懇親会@横浜駅(希望者のみ 会費は5000円程度を予定)

以下のURLのフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/6YmBgxbWw7TtQZUt5

申込期限:7月8日(月)

イベント情報 | 11:35:44 | トラックバック(0)
次のページ